私は和食のレストランで週に2,3日アルバイトをしていますが、たまに天ぷらの下に敷く紙を折ることがあります。その天ぷらの下に敷く敷紙(天紙)は、白い紙をただ半分に折るのではなく、ずらして折ってあることが多いですよね。あまり考えずに既に折ってあ 不意のお客様、 そのとき 御茶菓子はどのように出されますか? 御茶菓子を出す時は 懐紙はいるんでしょうか? そんな疑問もたれませんか。 今回、御茶菓子の作法や懐紙に関してふれます。 懐紙とは? さて、お茶菓子の下に敷く紙・・・

三宝に載せる供物の下に敷く半紙の折り方 三宝にお供えを飾る時にすける半紙は左側が上となっていましたが、実は平成2年に変更して右側を上にしたのだそうです。 広陵教区便り(平成20年3月15日発行)の変更のお知らせを見て始めて知りました。 懐紙とは和紙を二つ折りにしたもの。懐紙を使うのは大人のマナー。でも、どうやって使えばいいのでしょう? 食事の席だけでなく、外出先や自宅でのお懐紙の使い方や活用法をご紹介。懐紙入れ、折り方、使い方がわかると何かと重宝。一目置かれる存在になれます! 紙の折り方 Folding paper 折り紙の基本は、「折形」 贈り物を紙で包む作法のことを、贈答儀礼の「折形(おりがた)」と言います。 折形は、室町時代の武家社会において発生し、江戸時代には数々の流派が興るほど発展した、礼儀作法の一つです。 手前(お客様側)を真っ直ぐ折り、 上になる紙が右下がりが御祝い事用です。 弔事用 ちょうじよう (先日図書館に行った時 懐紙の上に小笠原家伝承の内裏雛を飾ってあったのですが、 残念な事に懐紙の折り方が弔事用になっていました。 正式な手紙の折り方は、ビジネスや日常生活において改まった手紙を書く時のマナーのひとつです。手紙の折り方とともに封筒の入れ方についてもチェックして、印象の良い手紙を送りましょう。 和紙を使って、折り染めや染め紙の紙染めをしてみませんか?和紙で染め紙をすると、和の雰囲気が出て粋な作品が仕上がります。定番の朝顔や他のアレンジ染めで、楽しい製作をしてみましょう。また、子ども達と製作をするのに向いていて保育の内容にもおすすめです。