番号も、基本的にどのガソリンスタンドも同じガソリンの種類には同じ番号を使っているので87番と覚えて …

アメリカのガソリンスタンドは日本と違い、セルフサービスが主流です(その分低価格になっています)。ただしニュージャージー州とオレゴン州のガソリンスタンドは州法に基づいて全てフルサービスのガソリンスタンドになっています。

アメリカでは、ほとんどのガソリンスタンド(gas station:ギャス・ステイション)が、セルフ給油方式を採用しています。 アメリカでのセルフ給油の大まかな流れは、次のとおりです。 1.ガソリンスタンドの看板で、ガソリン価格を確認。 つまりアメリカでは全てレギュラー以上なのでどれを選んでもとりあえず問題はないということ。. 2020年1月更新。アメリカでのガソリンの入れ方(給油)、ガソリンスタンドの利用方法を知りたい方に向けた記事。アメリカのガソリンスタンドでのガソリンの入れ方とその手順、注意点について紹介。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればとても簡単、何も恐れることはありません。