クリスタで画像素材レイヤーにして質感合成をすると任意の画像で自動でタイリングして紙質を表現してくれる機能が便利だなぁ。 シームレスに設定した自作のテクスチャでコピック風の塗りムラを表現してる。 クリスタでトーンや画像素材を使おうとして、なんか変だなと思ったら、画像がすでに「2値網点化」されているものだったという場合があります。 このレイヤーはレイヤープロパティを確認しても「トーン」はオフになっているのに、キャンバスの画像はアミ点になっています。 他に、タイリングの並べ方を選べる機能がある所には、ツールプロパティがあります。 キャンバスに素材パレットから貼り付けたシームレスパターンのレイヤーを選択した状態で、ツールプロパティを見てみると、タイリングという項目があります。 ***** トーンのタイリング設定ができません 画像素材をDLしてプロパティの貼り付け動作で拡大縮小とタイリング設定をしたいのですがチェックボックスがグレーになっておりチェックが入れられ … ※タイリングは[操作]ツールの[オブジェクト]を選択した状態で設定できます。 なお、選択範囲を取ってから画像素材レイヤーに変換すれば、 その範囲を1パターンにする事も出来ます。 (3)[タイリングパターン]:パターントーンのタイリングパターンを選択します。 (4)[トーンゆがみを有効にする]:[トーンゆがみ]を設定しているときに選択できます。チェックを入れるかどうかで、ゆがみのオン/オフが切り替えられます。 (6)自動タイリング. 画像素材レイヤーのタイリング機能を使ってランダムにモチーフを配置した、オリジナルトーンを作ります。 ①任意の大きさのキャンバスに必要なモチーフを描き、モチーフごとに素材登録し … イラスト・マンガ制作に役立つトーン、ブラシ、3dデータなどの素材をダウンロードしたり、自作の素材をアップロードしたりできます。clip studio paintなどのグラフィックソフトに読み込んで使えます。