敏感肌や乾燥肌にとって、直接肌に当たるインナー選びはとても重要です。できるだけ肌に優しい、シルクやコットン素材を身に着けるのがおすすめですよ。今回は、シルク・コットン素材の魅力や柔らかく肌触りのよいおすすめインナーをご紹介します。 アウトドアシーンじゃなく、ビジネスシーンメイン、デイリーに使える最強候補の冬インナーです。愛用もしていますし、過去に着ていたアンダーウェア、肌着もあります。進化を続けている暖かいインナーは、慣れちゃうと冬は手放せない(特に積雪地帯は)。

綿であったかインナーは「綿の力で暖かい」肌着(インナー)なんです。 おすすめ理由その③綿だから静電気が起きにくい! アクリルやポリエステル素材のインナーだと、ニットと組み合わせた時に静電気が起こりやすくなります。 オーガニックコットン100%の敏感肌対応インナー専門店チクチクしない縫い目の工夫や綿糸での縫製など肌への優しさを追求した商品をより安く販売する工場直販ブランドです。 ポリコットンテントを使うと、春夏秋冬どの季節でも使い勝手が良く快適に過ごせます。 ポリコットンは、ポリエステルの生地に比べ影が濃いので、夏場の強い日差しをシャットアウトしてくれます 冬場は結露が少なく暖かいので、幕内で快適に過ごせます。