ホタルイカといえば、富山県のホタルイカが有名ですが、 2019年の富山のホタルイカ漁が2019年3月1日に解禁になりました。 気になる、富山の滑川漁港でのホタルイカ漁の水zげ量は、 過去10年間で一番少なかった1.5キロ 今回は魚津を代表する産品である「ほたるいか」の発光ショー、富山湾の定置網漁場見学や地引網体験、魚津漁協の皆さんとの郷土料理づくり、交流会など魚津の魅力を感じる2日間です。 ※実際のほたるいかの漁・水揚げの様子は見られません。 ホタルイカの漁獲シーズンである3月下旬から5月上旬の約1か月のみ、漁船が定置網にて漁をする様子を観光船から見学することができます。出港は朝3時とかなり早朝ですが、年間を通じてこの時期にしか見ることのできないなかなか興味深い光景。 富山県へ行くツアー・旅行なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きなら安心で快適です。富山、立山、高岡・氷見といった富山県内のエリア開設や、それぞれの季節に旬を迎える魚の情報をご紹介。ツアーの検索・お申し込みも簡単。 押し寄せる光るホタルイカの大群は 富山でしか見られない特別天然記念物 「富山県のさかな」の1つであるホタルイカ。他県では底曳網で漁獲されますが、富山のホタルイカは定置網で漁獲されるため、傷も少なく、また漁場から漁港までが近いため鮮度も抜群。 富山観光で最も興味を持たれているグルメの1つに「ホタルイカ」があります。ちょうど2015年3月14日(土)の北陸新幹線開業とともに旬を迎えるグルメなので、今回はホタルイカを目と舌で楽しむ観光スポットをご紹介します。(2ページ目) ホタルイカの漁は漁船に「定置網」で行われます。そのホタルイカ漁を観光客は観光船から見学します。網の中で青白く光るホタルイカは思っていたよりも幻想的で感動もひとしおです。 「ホタルイカ漁」が見学できる時期は? 出典:フォト蔵 2019.03.01 平成 31 年ホタルイカ漁況予報; 2018.04.09 スイングpopつくりました; 2018.04.07 ほたるいか協会テレビcmオンエア 1:03 氷見市観光協会 大人数で取り分ける「舟盛りや鍋」提供自粛を 5/28(木) 16:45 富山テレビ; 滑川沖の船旅 爽快 富山湾岸クルージング始まる 5/31(日) 7:39 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ; 富山湾の宝石間近に シロエビ漁見学ツアー商品化へ 5/30(土) 9:03 北陸新幹線で行こう! また、この漁を見学するための観光船が漁期のみの期間限定で滑川市で運航されている 。富山湾沿岸での定置網漁であるためホタルイカを傷つけ難いことと鮮度が良いことが特徴である。 根拠に用いた情報 1月上旬~2月中旬におけるホタルイカの県内漁獲量 … “令和2年ホタルイカ漁況予報” の 続きを読む.