事故後の示談交渉を弁護士に依頼する場合、弁護士費用特約を利用すれば0円で解決に至ることもあります。特に「なるべくお金をかけずに事故トラブルを解決したい」という方にはおすすめです。この記事では、弁護士費用特約を利用できる範囲や、利用時の流れなどを解説します。 自動車保険に加入した際、弁護士費用特約が付いてくることがあります。弁護士費用特約は、必要な特約なのでしょうか。そこで今回は、弁護士費用特約の概要について取り上げながら、利用するタイミング、弁護士費用特約の保険料、メリット・デメリットなど詳しく解説していきます。 自動車保険に日常生活にも使える弁護士費用特約があるのを知っていますか? 離婚や他人の犬にかまれた、パワハラ、セクハラなど暮らしの問題も弁護士に依頼することができます。 弁護士費用特約とは、交通事故で相手方に対する損害賠償請求の交渉を弁護士に頼む場合、その費用が保険金で支払われる特約です。 この特約を使えば、 費用を気にすることなく起こった事故に関する交渉を弁護士に任せることができます 。 弁護士費用特約とは、自動車に関わる事故の被害に遭った場合に、損害賠償請求を行うときに発生する弁護士費用などを補償する自動車保険の特約の一つです。ここでは、弁護士費用特約の利用条件などについて詳しく解説します。 また、三井住友海上なら「自動車事故弁護士費用特約」と「弁護士費用特約」のどちらか好きな方を選択できます。 まとめ 文中でも書いていますが、弁護士費用特約の内容は、保険会社によってかなり差異 … ソニー損保の自動車保険には特約として弁護士特約を付けられます。この特約をつけていて事故が起こった場合、どのタイミングで弁護士に依頼すればいいのでしょう?自分で弁護士を探すのか、それともソニー損保が紹介してくれるのか、どうなっているのでしょう?