淡路島名産の玉ねぎを食べたことはありますか?淡路島産の玉ねぎはフルーツのように甘く瑞々しいのが特徴です。今回は直売所情報や玉ねぎのドレッシングなどおすすめの食べ方をご紹介します。きっと淡路島の玉ねぎを食べてみたくなることでしょう。

採れたてのわかめに、たこちりめんじゃこ、海鮮のせんべいに玉ねぎスープ、そして淡路島産の玉ねぎがどっさり!


4月14日(土)から4月22日(日)まで、淡路島洲本市の鳥飼地区の農業スペースで「淡路島新玉ねぎ収穫体験」が開催されます。都市・農村交流事業として農山村地域で自然・文化・交流を楽しむ体験です。収穫するのは、全国ブランドの淡路島玉ねぎでも、特 大坪だんだんファームの施設のご紹介です。直売所では、淡路島玉ねぎやお米等を通年販売し、土日には採れたて野菜が並びます。新鮮なフルーツを使ったフルーツサンドやフレッシュジュースを楽しめるイートインスペースは土日祝のみ営業しています。 淡路島と言えば初めに思いつく名物はなんでしょうか。 …やっぱり 「玉ねぎ」 という方が多いですよねぇ。 しかしこの時期の淡路島でもう一つ季節を彩る作物があります… それはイチゴ! 淡路島は島内各地にイチゴ狩りのできるイチゴ農園が点在し、 淡路島から東京の我が家にたくさんの贈り物が届きました! 東京の我が家に届いたのが、こちらの瀬戸内海の名産品の数々です!. 淡路島産の玉ねぎは、玉ねぎ特有の辛みが少なく甘いことが有名ですよね。でも、なぜ甘いのかご存知ですか?今回は、淡路島産玉ねぎならではの特徴から、甘さの理由、いろいろある品種について詳しく紹介していきます。通販でも手に入れられますよ♪