2つのボタンを同時長押し。以上。 Apple Watchの強制再起動のやり方は、とても簡単です。 Apple Watchにヨコにある 「Digital Crown」 と 「サイドボタン」 、この 2つのボタンを10秒以上同時に長押し します。. 以上、完了です。 Apple Watchはサイドボタン(本体右側、Digital Crownの下のボタン)を長押しして「電源オフ」を右にスライドすると、電源が切れます。 画面が暗くて非常に見づらい(バックライト切れ) Apple Watchのデジタルクラウン(サイドボタン)が反応しない. ちなみにApple Watchの場合もサイドボタンをダブルクリックすることで、カードリーダーにかざすと認証するようになります。手持ちのデバイスの操作方法をしっかりと覚えていないと店舗で慌ててしまうことになるので、注意してください。 iPhoneのスゴワザ第49回は、iPhoneやApple Watchが、時折読み取りセンサーにかざしても反応しない時があります。そんな時の対処方法を紹介します。 1.Apple Watch の電源を切り、充電器から外します。 2.レザーバンドをお使いの場合は、Apple Watch から取り外します。 3.蛇口から弱めの水流でぬるま湯を出し、その下にデジタルクラウンを 10 〜 15 秒さらします。石鹸や洗剤は使わないでください。 ノジマの「【2020年6月版】Apple Watch 最新機種まで徹底比較まとめ!」をご紹介します。家電やスマホ選び、iPhone修理のご相談は「ノジマ」へ。販売員がお客様のお困り事をお聴きし、最適な製品をおすすめします。テレビ、パソコン、冷蔵庫、エアコン、AV機器、IoTまでおまかせください。 iPhoneのスゴワザ第49回は、iPhoneやApple Watchが、時折読み取りセンサーにかざしても反応しない時があります。そんな時の対処方法を紹介します。 Apple Watchのサイドボタンが陥没している.