atf (オートマチック トランスミッション フルード)は、オートマ車専用のミッションオイルです。動力伝達・シフト制御・トランスミッションの冷却など様々な役割を果たしています。

それだけ、atfの交換は正しい知識と技術が必要になります。 また、正しい交換方法をしているが、 車が古く、10万km超えた車などのatfを交換すると、 故障を引き起こしてしまう可能性があります。 ずっとatfを交換していない車は、

実はメーカーがhvのatf無交換を示すのは「その程度の距離なら、atが壊れることはない」という意味からなのです。事実、トヨタhvではシビアコンディションで10万キロごとのatf交換を推奨しています。 atfオイル交換は必要?不要? 交換必要派の考え方と交換不要派の考え方と. 車検の際に「atfを交換した方がいいですね」といった事が言われる機会がありますが、本当に必要な交換で、適切なタイミングでしょうか?今回は、整備士の経験からatfの適切な交換タイミングを解説しま … atf/cvtオイルの交換は必要か! エアコン修理をした三菱デリカスペースギアのatf(オートマオイル)交換とトランスファオイル及び前後のデフオイルの交換をしていきます。お客様からお話をされたのが… ?と言う所に賛否両論あります。 しなくていいです!と言う所もあれば、した方がいいです!と言う所もございます。 果たしてどっちが正しいのか? メルセデス・ベンツのトランスミッションは主にatとdct。近年、燃費対策からもatの多段化が進行中です。メルセデス・ベンツのatf交換は不要?それともatf交換しないとまずい?オートマオイル交換が必要なら交換時期は?慎重に実施したいatf交換。 atf(cvtf)も交換が必要です!!定期的に交換をしないと大きな出費が出ることもあります。メンテナンスの目安をご紹介しています。エンジンオイルは交換するのにatfは交換しないのはおかしいです。 日本の大手メーカーのほとんどがエンジンオイルの交換時期を15000km走行、または1年の早い方としています。ただし条件があり、標準的な使用方法の場合、かつ点検は適宜必要と記載されています。 そしてあくまでも目安です。

オートマオイルって何?お大事なの? その名前のとおり、 オートマ(オートマチック・トランスミッション) の中に入っている オイル(フルード) のことです。 オートマオイルの呼び方としては、通常のオートマ車であれば 「atf」 、cvt車であれば 「cvtオイル(フルード)」 が一般的です。